お知らせ(更新:2021年8月3日)

コロナワクチン接種予定表

 杉並区及び当院での新型コロナワクチン接種に関する情報   

8/3(火)の接種は、2回目予約済みの方のみです。8/5(木)以降は、しばらく接種停止です。

発表によると、ワクチン接種再開の見通しは8月中旬以降も不確定であり、安定供給は8月下旬頃。

2回目接種の方は、個別接種ではなく杉並区優遇の集団接種会場での予約を第一にお考え下さい。(予約方法は下記参照)


連日、ワクチンの予約停止と接種停止に関する問い合わせや苦情の電話が多く、さらに丁重に説明をさせていただいても一部の方々は納得していただけず、心許ない発言や診療中断など多大の被害を受けています。今後のワクチン予約などのご質問や苦情は、先ず杉並区・杉並区保健所にお問い合わせ下さい。


<7/30杉並区からの発表内容>
8月分の供給量は依然、十分でありません。
1回目の接種を済ませ、2回目の予約が出来ていない方の予約は以下の通りです。
<杉並区からのワクチン接種に関する情報>詳細
予約受付期間8/8(日)~13(金)午前9時~午後5時
接種期間:8/16(月)~8/29(日)
予約方法:杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター(0570-666-542)での電話受付のみ
接種会場:区内3カ所(立正佼成会法輪閣、阿佐ヶ谷ワクチン接種特設会場、タウンセブンホール)


<区からのワクチン配給停止と当院の対応について> 

7月27日~希望配給の5分の1
8月2日~配給停止→接種停止
8月9日~配給停止→接種停止
8月17日~配給再開(不確定) *当院は毎週火曜日が配給日

        ↓↓↓
すでに予約されている方も接種出来ないという前代未聞の非常事態。

    ↓↓↓
7月31日(土)までの予約されている1回目2回目の分は、接種可能。
8月2(月)~8月3日(火)は予約されている2回目の方のみ、接種可能(1回目は接種不可能)。
8月5日(水)~8月17日(火)は、予約されているすべての方への接種は不可能。
8月19日(木)~未確定ではありますが再開する供給量に応じて、縮小にて個別接種再開の見込み。
(以前からの接種予約分と代替え予約分が重なるため、8月中旬以降は平日の接種枠増加や週末接種などを考慮します。)
   
↓↓↓
8月2日(火)以降に予約されている数百人以上の方々へ、代替え予約などについて電話連絡を行っております。
電話連絡の登録をされていない方も多数おられます。大変申し訳ありませんが、当院までご連絡をお願い申し
上げます。       ↑↓↑

<ワクチンを予約され電話登録していない方へ>  

8月2日~中旬の期間にワクチン予約を行い、電話番号登録のない方がおられます。2回目延期などのご連絡が出来ませんので、申し訳ありませんが、当院迄ご連絡(03-5355-3535)下さるようお願い申し上げます。


<コロナワクチン配給停止について> 

ワクチンは、国から各自治体へ供給され、さらに各自治体から接種会場(集団接種会場、個別接種会場)へワクチンが分配されるシステムとなっていますが、7/14夜突然区より新規予約をいったん止めるようにと各医療機関に通達が入り、当院では7/15より新規予約受付は中止しました。
さらに4連休前日である7/21夜、突然7月第4週分配給より大幅減と、8月第1週~第2週分の配給は完全に停止するという通達が再び入りました。国や自治体はコロナ感染拡大抑制ために個別接種会場の医療機関にワクチン接種を委託しました。緊急事態が続く状況の中、ワクチン接種は国民の健康を守る医療機関の使命であると考え率先して5/31からワクチン接種を可能な限り実施してきましたが、感染拡大の中突然の配給停止はたとえどんな事情があっても決して許されるものではなく、国と自治体の失策と言わざるを得ません。ワクチン接種が滞る中、予想どおりワクチン未接種世代を中心に感染爆発が起こってしまいました。

<ワクチン接種間隔について>
日本では、ファイザー製ワクチンの1回目と2回目の接種間隔を3~6週間としていますが、海外では接種間隔を伸ばす動きが続いています。イギリスでは12週間、ドイツやイタリアの専門委員会では6週間です。


<杉並区からのワクチン接種に関する情報>詳細

16歳未満の接種には、必ず保護者署名が必要です。
7月14日より、集団接種会場での40歳~59歳の方の接種受け付けを開始しましたが、2時間で全ての予約枠が埋まり、新規受付は停止中です。
7/30杉並区からの発表内容
8月分の供給量は依然、十分でない。
1回目の接種を済ませ、2回目の予約が出来ていない方:
予約受付期間8/8(日)~13(金)午前9時~午後5時。
接種期間:8/16(月)~8/29(日)。
予約方法:杉並区新型コロナワクチン接種コールセンターでの電話受付のみ。
接種会場:区内3カ所(立正佼成会法輪閣、阿佐ヶ谷ワクチン接種特設会場、タウンセブンホール)


<接種予約方法>  7/15〜一時停止
杉並区新型コロナワクチン接種予約サイトあるいは電話(03-5355-3535)

国→杉並区→医療機関へのワクチン配給が再開するまで、予約停止です。


<ワクチンナビ(ワクチン情報)>
新型コロナワクチン接種の総合案内(厚労省):ワクチンのことや接種会場を知りたい時に役に立つサイトです。


<ワクチン接種の経緯>
6月1日
個別接種会場である当院は、ワクチン接種を開始いたしました。

5月20日
7カ所の区内集団接種会場に続き、いよいよ医療機関での個別接種が始まります。
個別接種会場は、病院が中心の基本型接種施設、及びクリニックが中心の連携型接種施設あるいはサテライト型接種施設に分けられ、5月20日以降から一部の区内医療機関にて接種予約や接種が開始される予定です。当院はサテライト型接種施設として、高齢者施設での接種や個別接種会場としての接種を開始いたします。

5月15日
ワクチン集団接種会場(下記2会場)が追加されました。

下高井戸おおぞら公園会場予約開始日524日正午、接種開始日67日) 
タウンセブン会場(予約開始日67日正午、接種開始日621日)


<ワクチンに関する相談窓口>
杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター:0570-666-542 (9:00~17:00 土日祝も対応)
厚生労働省新型コロナワクチン接種コールセンター:0120-761770 (9:00~21:00 土日祝も対応)
東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター:03-6258-5802  (24時間対応 土日祝日を含む毎日)

<接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度>
一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。


 令和3年度杉並区区民健診・がん検診について(予約受付中)

区民健診 詳細リンク(杉並区案内

  • 受診期間:令和3年6月1日~令和4年2月15日
  • 区民健診は対象要件により(1)成人等健診(2)国保特定健診(3)後期高齢者健診です。
  • 受診の際、区民健診のお知らせに記載されている受診前チェックリストを必ずお持ちください。

がん検診 詳細リンク(杉並区案内) *当院では、肺がん検診と大腸がん検診のみです。

  • 受診期間:令和3年6月1日~令和4年2月28日

 定期予防接種や乳児健診について(予約受付中)

定期予防接種や乳児健診は、一般患者様とは極力避け、完全ご予約制(時間指定)で行います。
迅速に、換気消毒万全の健診予防接種スペースにて行っております。

注射生ワクチンを接種した日から異なる注射生ワクチンを接種する間隔を27日以上おくこと以外のワクチン接種について、接種間隔の制限がなくなります。

一般問診票

ダウンロードして、事前にご記入して来院時にお持ち下さい

問診票

電話問診票(発熱等患者様用)

症状チェックして結果をお知らせ下さい。

問診票

アクセス

京王井の頭線 永福町駅 徒歩1分

所在地
〒168-0063
東京都杉並区和泉3丁目6-2 プラムビル1F
TEL 03-5355-3535 / FAX 03-5355-3550

近隣駐車場のご案内 

専用駐車場はございません。
当院、明大前方面1つ目の交差点左に入ってすぐにコインパーキングがあります。 


診療時間

時間
9:00~13:00●※
15:00~19:00

休診日:水・日・祝日  ※土曜14:00まで

診療案内

内科
小児科
健康診断
予防接種
禁煙外来
アンチエイジング
にんにく注射
プラセンタ+美肌美白注射
サプリメント

■ 一般問診票

問診票

■ 電話問診票(発熱等患者様用)

症状チェックして結果をお知らせ下さい。

問診票
杉並区予防接種
杉並区医師会
杉並区  救急医療