お知らせ(更新:2022年9月28日) 

インフルエンザワクチン接種 予約受付中

インフルワクチン接種の予約を受付中です。
今年度は、65歳以上の方は自己負担なしで接種が受けられます。接種券が送られましたら、ご予約下さい。
一般の方は、自己負担(1回目3,600円、当クリニックで1回目接種した2回目3,000円)が必要となります。
コロナワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種は可能ですが、コロナワクチンとその他のワクチン接種間隔は2週間以上となります。

オミクロン株対応ワクチン接種 予約受付中

9月29日~当院にてオミクロン株対応ファイザーワクチン接種開始いたします。

令和4年9月下旬以降、3回目接種以降で12歳以上の方が接種するファイザー社製とモデルナ社製のワクチンが、従来型ワクチン(単価ワクチン)からオミクロン株対応ワクチン(2価ワクチン)へ段階的に切り替わっていきます。従来型ワクチンよりも感染予防、重症化予防効果が高いことが期待されています。
接種対象者について
初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上がオミクロン株対応ワクチンの接種対象となります。
①初回接種(1・2回目接種)を完了していること
②12歳以上であること
③直近の従来型ワクチンの接種日から5か月以上経過していること

*オミクロン株対応ファイザーは12歳以上、オミクロン株対応モデルナは18歳以上が対象です。
*現時点で4回目接種までお済みの方は、4回目接種の開始日から5か月後の10月25日から順次接種対象となる予定です。
*区の予約サイトでの予約は、システム改修作業完了後の9月23日午前中からとなります。
*当院の窓口や電話で予約を受付します。
*使用できる接種券は、「3回目接種券」及び「4回目接種券」です。4回目接種券済みのオミクロン対応ワクチン接種券については10月下旬頃に発送される予定です。

<当院個別接種予約方法>  

当院へ直接電話予約(03-5355-3535)
WEB予約
https://www.vaccine-info-suginami.org)

詳細

 4回目の従来型コロナワクチン (今後オミクロン株対応ワクチンに切り替わります)

4回目接種の目的は重症化予防と位置付けられており、対象者は、3回目から5ヶ月経過し

60歳以上の方

18歳~59歳の方のうち、「基礎疾患がある方」「その他重症化リスクが高いと医師が認める方」

医療・介護従事者

使用ワクチンは、ファイザー」あるいはモデルナ」です。

注意:杉並区では、3回目から5ヶ月経過した18~59歳の区民の方全員に接種券を順次発送していますが、対象者は上記②③です。


<当院個別接種予約方法>  
当院へ直接電話予約(03-5355-3535)
WEB予約
https://www.vaccine-info-suginami.org)

詳細

 令和4年度杉並区区民健診・がん検診(6/1~) 予約受付中

区民健診
受診期間:令和4年6月1日~令和5年2月15日まで
対象者:①国保特定健診(40~74歳で受診日当日に杉並区国民健康保険に加入している方) ②後期高齢者健診(後期高齢者医療制度に加入している方) ③成人等健診(30~39歳で職場などで健診を受ける機会がない方)

がん検診(当院で実施可能検診内容)
受診期間:令和4年6月1日~令和5年2月28日まで
大腸がん(40歳以上男女)ー便潜血検査(2日法)費用200円
肺がん(40歳以上男女)ー胸部エックス線検査 500円(65歳以上は無料) 喀痰細胞診(50歳以上で、1日喫煙本数×喫煙年数が600以上の方のみ) 
肺がん検診が受けられない方:①肺がんで治療中・経過観察中の方 ②呼吸器科の疾患により治療中・経過観察中の方 ③妊娠中または妊娠の可能性がある方 ④6ヶ月以内に血痰が出た方 ⑤職場等で検診機会のある方

杉並区ホームページ →詳細

 12歳以上の初回接種(1・2回目)・3回目の従来型コロナワクチン 予約受付中

初回接種(1・2回目)は、同じワクチンが原則で、従来のファイザーあるいはモデルナワクチンとなります。今後3回目は、接種間隔を5か月以上として今後はオミクロン対応ワクチンを接種することになります。

<当院個別接種予約方法>  
当院へ直接電話予約(03-5355-3535)
WEB予約
https://www.vaccine-info-suginami.org)

<杉並区集団接種予約方法> 
杉並区HPのワクチン詳細情報はこちら→ 詳細
杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター(0120-023-015)での電話受付
予約専用サイト(https://www.vaccine-info-suginami.org)

<ワクチンナビ(ワクチン情報)>
新型コロナワクチン接種の総合案内(厚労省):ワクチンのことや接種会場を知りたい時に役に立つサイトです。

<ワクチンに関する相談窓口>
杉並区新型コロナワクチン接種コールセンター:0120-023-015 (9:00~17:00 土日祝も対応)
厚生労働省新型コロナワクチン接種コールセンター:0120-761770 (9:00~21:00 土日祝も対応)
東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター:03-6258-5802  (24時間対応 土日祝日を含む毎日

<接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度>
一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 5歳~11歳の小児コロナワクチン1・2・3回目接種概要 予約受付中

小児新型コロナワクチン接種は、努力接種となりました。

接種方法:

ファイザー(5歳~11歳用)、21日間隔で2回、毎回0.2ml接種
3回目は、2回目接種後から5か月以上経過後接種可能

厚労省からの小児接種に関するお知らせとQ&A>>こちら
杉並区からの小児接種に関するお知らせ>>こちら    

日本小児科学会の考え方>>こちら
①周囲の成人へのワクチン接種が重要である。
②基礎疾患のある子どもへのワクチン接種により、COVID-19重症化を防ぐことが期待される。
③12歳以上の健康な子どもへのワクチン接種と同様の意義がある。
④メリット(発症予防等)とデメリット(副反応等)を本人と養育者が十分理解し、接種前・中・後にきめ細やかな対応が必要である。  

Q&A:
①小児用ワクチンの11歳とは、12歳の誕生日の前々日までであり、大人用ワクチンの12歳以上とは、12歳の誕生日前日からとなります。 
②年齢11歳の方が1回目の接種をした後、2回目の接種前に12歳の誕生日がくる場合、2回目も1回目と同じ5~11歳用のワクチンを接種します。
③他の予防接種との間隔は、2週間以上とされています。    

 東京都の検査キット無料配布について 

東京都では、のどの痛みや発熱などの新型コロナを疑う症状が出た時に、先ずは自宅で検査できるよう、これらの症状がある方や濃厚接触の方に承認を受けた抗原定性検査キットを最短翌日にお届けしています。また、当院にて直接配布しています。9月26日(月)から全年代の方が対象となります。
申込専用WEBサイト(24時間受付)
有症状の方:こちら          濃厚接触の方(無症状):こちら
お問い合わせ先:
東京都検査キット直接配送事務局コールセンター 0570-020-205  (毎日9時~19時)
検査結果が陽性疑いの場合、薬の処方が必要でない方は、東京都陽性者登録センターで陽性確定診断を受けられます。陽性者登録センターの概要・登録申請はこちら
        

 コロナの陽性が判明したときの対応と当院の発熱外来について 

①65歳未満の方、入院を要しない方、妊娠していない方、新型コロナ治療薬又は酸素投与が必要ない方は、発生届けの対象外となります。

1,ご自身で東京都陽性者登録センターに登録 (WEB登録)
センター医師による陽性確定診断を行います。(登録には基本情報氏名、年齢、住所等と身分証明書の写真及び検査キットの写真等が必要です。登録いただくことでで、MyHER-SYSによる健康観察、食料品やパルスオキシメーターの配送、都の宿泊療養施設(ホテル)等での療養などのサービスが受けられます。
2,体調不安や療養中の困りごとは、うちさぽ東京へ相談 0120-670-440 (毎日24時間)

*療養証明書の発行は行いません。


②65歳以上の方、入院を要する方、妊婦の方、重症化リスク(高血圧、糖尿病、肥満など)があり、かつ、新型コロナ治療薬又は酸素投与が必要な方は、

発熱外来(診療・検査医療機関)や電話診療などで診察を受けていただき、その後保健所等からの連絡に従って療養して下さい。

医療機関を通じて保健所に発生届を出します。

*MyHER-SYSで療養証明書を表示できます 詳細

院の発熱外来                          
月・火・木・金のみ時間指定(13:00〜13:30頃)の予約で行っております。1日4人位までです。第2火曜日は発熱外来を中止し、或いは臨時に中止することもあります必ず事前にご連絡(03-5355-3535)をお願いいたします。通常診療時間の発熱相談は、ご遠慮下さい。来院の際は、保険証をご持参ください。来院時は、入口外でお待ちいただき対応いたします。

自宅療養者専用相談窓口(自宅療養者第3フォローアップセンター)電話:050-3629-9140
杉並区受診・相談センター 電話:050-3665-7979 (受付時間:毎日午前9時~午後5時)
東京都発熱相談センター  電話:03-5320-4592   03-6258-5780  (毎日24時間)

 オミクロン株感染状況と当院のラゲブリオ(経口投与薬)登録医療機関について

オミクロン株による新型コロナウイルス感染が急速に拡大(第6波)しております。重症化する事例は少ないものの、感染力はこれまで以上です。感染が確認されると、ほとんどは約7〜10日間の自宅待機や宿泊施設での療養が必要となります。さらに家族内感染として二次感染する恐れが生じます。マスクを外しての会食は大変危険であり、室内の定期的な換気はとても大切です。
ワクチン2回接種でも安心しないで下さい。3回目の接種券が届きましたら速やかに接種をおすすめいたします。
当院は、経口抗ウイルス薬であるラゲブリオ(モルヌピラビル)の登録医療機関です。感染発症して5日以内で61歳以上や基礎疾患を有する対象者には、1回4カプセル朝夕5日間の投与となります。

 ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの積極的勧奨再開について 予約受付中

子宮頚癌の原因であるHPVに対するワクチン接種が、令和4年4月から積極的勧奨再開となります。
新中1・新高1年生に4月下旬頃予診票が送付されます。 詳細情報

キャッチアップ接種
積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した平成9年度生まれから平成17年度生まれまでの女子を対象としたキャッチアップ接種も実施されます。8月頃予診票が送付される予定です。

 杉並区高齢者肺炎球菌「定期」予防接種 予約受付中

接種対象者:65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方。60歳~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能又は免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級相応)。費用助成の有無に関わらず、過去に一度も23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがなく、今回初めて接種する方が対象です。
接種期間:令和4年4月1日~令和5年3月31日 (令和4年度も継続)
本人負担額:1,500円  (生活保護受給者及び中国残留邦人の支援付受給者は、無料) 詳細情報

 帯状疱疹ワクチン(ビケン)(シングリックス)接種 予約受付中

従来の生ワクチン(ビケン)1回接種に加え、新しいシングリックス2回接種も受付中です。
接種料金は、ビケン:1回のみ8,350円、   シングリックス:1回22,000円×2(2か月後)
接種料金については、大きな違いがありますのでご注意下さい。

 日本脳炎予防接種  予約受付中

現在、ワクチンの供給が制限され、希望日に接種することは出来ません。
ワクチンが供給された場合に、申込み順にご連絡し接種していただいております。

 定期予防接種や乳児健診について 予約受付中

定期予防接種や乳児健診は、一般患者様とは極力避け、完全ご予約制(時間指定)で行います。
迅速に、換気消毒万全の健診予防接種スペースにて行っております。

注射生ワクチンを接種した日から異なる注射生ワクチンを接種する間隔を27日以上おくこと以外のワクチン接種について、接種間隔の制限がなくなります。

一般問診票

ダウンロードして、事前にご記入して来院時にお持ち下さい

問診票

発熱患者用問診票(電話)

症状チェックして結果をお知らせ下さい。

問診票

アクセス

京王井の頭線 永福町駅 徒歩1分

所在地
〒168-0063
東京都杉並区和泉3丁目6-2 プラムビル1F
TEL 03-5355-3535 / FAX 03-5355-3550

近隣駐車場のご案内 

専用駐車場はございません。
当院、明大前方面1つ目の交差点左に入ってすぐにコインパーキングがあります。 


診療時間

時間
9:00~13:00●※
15:00~19:00

休診日:水・日・祝日  ※土曜14:00まで

診療案内

内科
小児科
健康診断
予防接種
禁煙外来
アンチエイジング
にんにく注射
プラセンタ+美肌美白注射
サプリメント

■ 一般問診票

問診票

■ 発熱等患者様用問診票

症状チェックして結果をお知らせ下さい。

問診票
杉並区予防接種
杉並区医師会
杉並区  救急医療